カテエネヘビーユーザーが中部電力から楽天でんきに乗り換えた

電気代は月々の出費の中でも比較的大きな出費ですよね。特に今どき真夏や真冬はエアコンや暖房設備使わない生活なんて考えられなくなりました。

私自身、少しでも出費を抑えたいという観点から、電力会社の乗り換えも考えていたのですが。なかなか乗り出せずにいました。今回、楽天でんきに乗り換えようと思ったきっかけを皆さんにお伝えしていきます。

結論、中部電力から楽天でんきに乗り換えは100%安くなる

中部電力の電気料金は以下のような形態になっています。

https://miraiz.chuden.co.jp/home/electric/menu/pricelist/basic/index.html

非常にわかりにくい料金体系ですよね。簡単にまとめるならば使えば使うだけ電気料金の単価が高くなるということです。

一方で、楽天でんきの電気料金は、以下のようになっています。

https://energy.rakuten.co.jp/electricity/fee/

ひと目で分かりそうですが、中部電力に比べて基本料金がないことと段階的でない料金が特徴です。

それぞれの電気料金を比較し計算してみたものがこちらのグラフです。中部電力の段階的な料金を含めていくら使っても楽天電気のほうが安くなるということがわかります。

少し見にくいですが、緑の棒が常にあるということはどこを切り取っても安くなるということです。

楽天でんきへ電力会社乗り換えで安くなる

世の中そんなうまい話はないと高をくくっていた私ですが、乗り換えに興味は持っていました。落とし穴がないか入念に調べました。例えば[少量なら安くなるけどたくさん使うなら高くなる]みたいな引っ掛けことがあるのか調べましたが、現状はなさそうです。

それどころかSPUでも+0.5倍の恩恵を受けることができますし、楽天カードでの支払いでポイントも当然貯まります。早ければ早い分だけお得ですよ。チャンスは逃せませんね。

面倒な手続きは一切ありませんでした

今回、乗り換えにあたって、難しい手続きは一切ありませんでした。楽天会員さんでしたらなおさらだと思います。必要なものは、現在の契約がわかるものとありますが、検針票があれば事足ります。

それ以外に、例えば中部電力に解約の申し入れをする必要もありませんし。スマートメーター設置済みでしたら工事も有りません。次の検針日から無事切り替わることができます。簡単すぎて本当にこれで大丈夫か心配になるぐらいです。メールも届いてますのでしっかりと手続きされているようでした。

SPUは実際の契約が始まってから付与されるようです。

いかがでしたか

実際に手続きをしてみて非常に簡単に進みましたので面倒だなと感じている皆さんにもおすすめです。1円でも安く電気代を節約するためにぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

[wpedon id=325]

カテエネヘビーユーザーが中部電力から楽天でんきに乗り換えた” に対して2件のコメントがあります。

  1. タマフラ より:

    楽天でんきも新電力で市場連動型なんですか?

    1. mogchanel より:

      コメントありがとうございます!
      市場連動型ではないそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です