令和版3人目の赤ちゃんができたら買うべき3つのもの

はじめに

3人目の子供ができたとき、1人目・2人目よりも喜びはもっともっと高まりますね。またあの天使のような新生児に会えると思うと、うきうきが止まりませんね。

このサイトをご覧のあなたも、きっとそんな境遇なのではないでしょうか?
ある程度の子育ての経験をお持ちですので、1人目・2人目同様でも大丈夫と感じているのではないでしょうか。

赤ちゃんのための準備は1人目の時ほど大変です。1人目の使いまわしでもOKなものもたくさんあります。今回は実際、3人目のお子様だからこそ必要なものをまとめましたので、ぜひご覧ください。

双子だけじゃない、2人乗りベビーカー

2人乗りベビーカーと聞くと、双子用というイメージを持つかもしれません。実際双子用のものもあるのですが、そのほとんどは年子などのきょうだい用だったりします。

3人目ともなると、パパ・ママだけでは手が足りません。一番上の子が大きければ手は掛かりませんが、幼児だとまたまだ目は離せませんよね。一人目二人目という組み合わせや、二人目三人目という組み合わせもできますし、ベビーカーに2人、抱っこひもで1人というパワープレーで大人1人でも移動できますね。

こちらのジョイーのおすすめのポイントは、二人乗ったときの重さに耐えられる、しっかりとしたフレームということです。私自身、一人乗りの家庭用ベビーカーに二人載せたこともあるのですが(いけません)フレームがギシギシしなってしまい。あ、これは危ないなと感じました。こちらのはそんなギシギシが感じませんでしたのでおすすめです。

お風呂上がりに、タオルキャップ

3人ともなるとお風呂はリラックスする空間ではなくなります。

まさに戦場。次々と入れ代わり立ち代わりにお風呂に入れていかなくてはならず、自分自身のケアはもちろんお風呂上がりも一人づつにあまり手をかけてあげられません。

でも一人ひとり大切な気持ちには変わりありませんよね。少しでもお互いの負担を下げるために、活躍するのがこちらです。

新生児の安全を確保するための、ハイローチェア ネムリラ

新生児のか弱い赤ちゃんと、活発な真っ盛りの子供たち。新生児という時間に上の2人が学ぶことも多くあります。大切にする気持ちをはぐくむことも大切ですが、目が離せなくなり、ご家族が付かれてしまっては元も子もありません。

安心して休める環境づくりには、ハイローチェアがおすすめです。すでにお持ちの方もあるでしょう。

ハイローチェアに眠る赤ちゃんを見守る子供たちを見ていてもかわいいですし、上に踏みつぶされる心配もありません。やっと寝たなという瞬間を逃さずにご家族自身の時間に当てましょう。

楽できるところで楽をすることが大切

いかがでしたでしょうか?大切な家族が増えることはうれしいことです。ただ、3人もの子供たちを見守るあまり決して無理をしすぎないようにしなければなりません。もので時間を稼げるのであれば積極的に使っていきましょう。

そうすることで、家族での時間を有意義に過ごす手助けになります。新しい生活、新しい環境、今までとは違う変わったがレベルアップした風景になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です